塩まじないのやり方!お金がない場合の書き方は?効果が高い日はコレ!

スポンサーリンク

苦しい時の神頼みではありませんが、誰か助けてって言う時におまじないとかした事ありませんか?

私は学生時代に買った本に載っていた「苦しい時のおまじない」を今でも覚えています 笑

それぐらい、おまじないや呪文って叶うとか効果は別として心の支えになっているんですよね。



塩まじない やり方 書き方

そんなたくさんあるおまじないの中でも塩まじないと言うものがあるのをご存知ですか?

塩は昔から厄祓いなどに使われていました。

盛り塩もそうです。

お葬式から帰ってきた時、塩をかけたりしませんか?

塩はそれだけお清めの力があるんです。

今回はそんな塩で金運がアップするおまじないがあるというので調べてみました。

スポンサーリンク

塩まじないのやり方

塩まじないはやり方を間違えると大変なことになるので、よ~く読んでやり方を覚えてくださいね。

塩まじないは、無くすおまじないです。



例えば、あなたが今お金に困っているとします。



書き方のコツは「収入が少ない」「稼げない」と書く事です。

そして、少量の塩を入れて包み、ライターで燃やすかトイレに流してしまうのです。

塩は自宅にある塩で十分です。

火事になるといけないので、燃やせない場合は流してしまうことです。

お金がほしい時はこういう書き方にしてくださいね。

間違っても「お金がない」という書き方はやめてください。

塩まじないには「斜め上効果」というのがあり、「お金がない」と書けばどこからかお金が入ってきます。

それは身内がなくなって保険金が入ってくる可能性もあります。

なので間違っても「お金がない」という書き方はやめてくださいね。


コツは無くなってほしい現象を書くということです。



恋人が欲しいなら「恋人がいない」と書けばいいんです。

そうすれば恋人がいない状態がなくなります。

塩まじないの注意点

1、大切なことは、思いを強くするということです。



引き寄せの法則のように、思いを強くすれば願いも叶います。

ただ、願いがかなうにはそれなりの努力も必要です。



棚からボタ餅のように1回塩まじないをして待っているだけの人は願いがなかなか叶わないようです。

願いがかなった人の中には何十年も願い続けた人もいるようです。

継続しておまじないを続けることが大切です。

2、赤色のペンで書いた方が効果があったという報告が多いです。



紙はトイレットペーパーでもいいです。

燃やせない場合はそのまま流すことができますからね。

願いがかなった人の例

・仕事を首になった父親が落ち込んでいたので、父の仕事が決まらないと書いてトイレに流したら、その2日後に新しい仕事が決まった。

・入社時に本社でセクハラパワハラした社員を「○○課の○○があの時の発言と行為のツケを払わない」と書いてトイレに流したら本社で偶然見かけたその社員が見るも無残な姿で働いていた。

「あの人、プロジェクトに失敗して成果歩合給がガタ落ちで奥さんにも逃げられたんだって。今は療養中でコピー取りと掃除しかさせてもらえないお荷物だよ。」と腫れもの扱いされていた。

・「お金がない」とずっと流していたら、懸賞でドラッグストアの金券が当たりました。


スポンサーリンク


いつ行えばいいのか?

やはりおまじないなので実行する日が気になりますよね。

運気アップの日には、大安、一粒万倍日、天赦日、鬼宿日、寅の日、巳の日、新月、満月がいいと言われています。

これらの日は金運にもいいとされています。

それぞれ説明しますね。

・大安

日本には6曜と言うのがあり、大安はその中の一つです。

昔から大安吉日と言われ、おめでたいことをするときはこの日にする慣習があります。

旅立ち、移転、開店、結婚など、万事に吉とされている日です。

2017年の大安

1月 3日 9日 15日 21日 27日  
2月 1日 7日 13日 19日 25日  
3月 1日 7日 13日 19日 25日 30日
4月 5日 11日 17日 23日 27日  
5月 3日 9日 15日 21日 26日  
6月 1日 7日 13日 19日 24日 30日
7月 6日 12日 18日 28日    
8月 3日 9日 15日 21日 26日  
9月 1日 7日 13日 19日 23日 29日
10月 5日 11日 17日 22日 28日  
11月 3日 9日 15日 19日 25日  
12月 1日 7日 13日 18日 24日 30日

・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

wikiより

一粒万倍日は、一粒のものが万倍にも増えるので大安に匹敵するぐらい縁起がいい日と言われているのです。

財布の使い始め、口座の開設、宝くじの購入などお金に関することを始めるのに最適な日とされています。

新しいことを始める時はこの日にしてくださいね。

2017年の一粒万倍日

1月 1日 13日 16日 25日 28日    
2月 7日 12日 19日 24日      
3月 3日 11日 16日 23日 28日    
4月 7日 10日 19日 22日      
5月 1日 4日 5日 16日 17日 28日 29日
6月 11日 12日 23日 24日      
7月 5日 6日 9日 18日 21日 30日  
8月 2日 17日 29日        
9月 13日 18日 25日 30日      
10月 7日 10日 13日 22日 25日    
11月 3日 6日 7日 18日 19日 30日  
12月 1日 14日 15日 26日 27日    


・天赦日(てんしゃび)

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

wikiより

何をしても許されるという日なんです。

この日は結婚、開業、引っ越し、宝くじの購入に最適と言われています。

2017年の天赦日

2月 20日
4月 21日
5月 7日
7月 6日
9月 18日
12月 3日

・鬼宿日(きしゅくび)

この日は結婚以外はすべて良いとされています。

字の通り、鬼が宿にいるということで何事もスムーズにいくのです。

金運に向いている日なので、パワースポットとを回ったりするのもいいかもしれませんね。

2017年の鬼宿日

1月 13日  
2月 10日  
3月 10日  
4月 7日  
5月 5日  
6月 2日 30日
8月 25日  
9月 22日  
10月 20日  
11月 17日  
12月 15日  

・寅の日

虎は「千里行って千里を帰る」ということから,この日は旅立ちに良いとされます。

そして「お金を呼んできてくれる非常に縁起のいい日」とも言われています。

虎の縞模様は、黄色も入っているので金運の象徴と言われていますから、お財布を買う、新調する、金運を上げるには大変効果的です。

結婚、葬儀には不向きな日です。

2017年の寅の日

1月 3日 15日 27日
2月 8日 20日  
3月 4日 16日 28日
4月 9日 21日  
5月 3日 15日 27日
6月 8日 20日  
7月 2日 26日  
8月 7日 19日 31日
9月 12日 24日  
10月 6日 18日 30日
11月 23日    
12月 5日 17日 29日

・巳の日

巳の日は、芸術・財運を司る「弁財天」と呼ばれる神様と縁のある日と言われています。

「金運・財運」に縁起の良い日ですね。

この日に、弁財天様の使いである白蛇に願い事をすれば金運、財運に恵まれると言われています。

60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。

・財布を新しく購入、新調する

・銀行口座を開設する

・宝くじを購入する

・神社(弁財天様)へ参拝する

2017年の巳の日と巳巳(つちのと)の日

1月 6日 18日 30日
2月 11日巳巳 23日  
3月 7日 19日 31日
4月 12日巳巳 24日  
5月 6日 18日 30日
6月 11日巳巳 23日  
7月 5日 17日 29日
8月 10日巳巳 22日  
9月 3日 15日 27日
10月 9日巳巳 21日  
10月 9日巳巳 21日  
11月 2日 14日 26日
12月 8日巳巳 20日  

・新月

新月は何か新しいことをするときに向いている言われています。

また願い事も叶いやすいと言われています。

新月にお願いごとをするには、新月から8時間以内にしましょう。

願い事は過去完了形で書くことが大切です。

そして最後に感謝の言葉を書くことです。

例えば「○○の願い事がかないました。ありがとうございました。」という感じですね。

新月 日時 (中央標準時) 時刻

2017年1月28日(土)09:07

2017年2月26日(日)23:58

2017年3月28日(火)11:57

2017年4月26日(水)21:16

2017年5月26日(金)04:44

2017年6月24日(土)11:31

2017年7月23日(日)18:46

2017年8月22日(火)03:30

2017年9月20日(水)14:30

2017年10月20日(金)04:12

2017年11月18日(土)20:42

2017年12月18日(月)15:30

・満月

満月には達成のエネルギーが出ます。

貯金は満ちて、借金は欠けていくのが理想です。

そう言う意味では月の満ち欠けは、金運に影響していると投資家の間では言われています。

満月 日時 (中央標準時) 時刻

2017年1月12日(木)20:34

2017年2月11日(土)09:33

2017年3月12日(日)23:54

2017年4月11日(火)15:08

2017年5月11日(木)06:42

2017年6月9日(金)22:10

2017年7月9日(日)13:07

2017年8月8日(火)03:11

2017年9月6日(水)16:03

2017年10月6日(金)03:40

2017年11月4日(土)14:23

2017年12月4日(月)00:47

良い日が重なる日

一粒万倍日と大安が重なる日もあります。

2月 7日 19日
6月 24日  
7月 6日 18日
9月 13日  
10月 22日  
11月 3日 19日
12月 1日  

天赦日と一粒万倍日が重なる日もあります。

7月 6日
9月 18日

・不成就日

不成就日というのは、何をしてもうまくいかない、何もしない方が良いとされている日です。

2017年の不成就日

2月 7日  
3月 23日 28日
6月 23日  
7月 6日  
10月 7日  
12月 15日  

これらの日は良い日と重なっても、何もしない方がいいです。

まとめ

「塩まじないは効果がない」と言われている方もたくさんいらっしゃいます。

でも逆に効果があった人がいるのも事実です。

おまじないは信じる気持が大切だと思います。

「ここぞ!」という本当に苦しい時だけの神頼みにして思いを全部注ぎ込んで願ってみましょう。

特に一粒万倍日と天赦日は最高の開運日です。

その日に他の良い日と重なる日を選んでみてくださいね。

1回だけではなく、毎日、コツコツ願い続けることも大事です。

「継続は力なり」と言うことわざもあります。

何かを信じて毎日、続けることであなたの心も強く変化していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

4 件のコメント

  • ひよりん より:

    塩まじないやってみます

    • 不思議の国のセレブ より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      是非、塩まじないをやってみてください。
      効果があれば教えてくれたら嬉しいです。

      • ひよりん より:

        たんに、収入が少ない、お金がない。
        でもいいのでしょうか?

        • 不思議の国のセレブ より:

          コメントありがとうございます。
          塩まじないは、なくしたい状態をお願いするので、それでいいと思います。
          「収入が少ない」ということは収入が少ない状態がなくなるので、収入のいい仕事につけたりすると思います。
          ただし、強く願ってくださいね。
          効果がなかったら、また日を改めておまじないをしてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です