猿夢のあらすじと対処法&漫画のネタバレと怖い夢を見ない4つの方法

スポンサーリンク

あなたは怖い夢を見た事がありますか?
誰でも一度はあるはず!


怖い夢を見た朝は、「夢でよかった」と思うと同時に
「また夢の続きを見たらどうしよう」
そんな思いで寝るのが怖くなる人もいるかと思います。


怖い夢と言えば、ネットの中で語り継がれている「猿夢」というのをご存知ですか?


「猿夢」とは2chで拡散している都市伝説の一つです。
それを漫画にしたものが「怖い」と話題になっています。


この夢を見たら、その生き地獄のような夢から逃れられないと言われているぐらい怖い夢なんです。


毎日繰り返し見る悪夢の一つ「猿夢」
それから逃れる方法はただ一つ「絶対に、眠らない事」


今回はこの「猿夢」のあらすじと怖い夢を見なくてすむ対処法について調べてみました。
後半では猿夢を夢占いで分析してみましたので、読んでみてくださいね。

スポンサーリンク


猿夢のあらすじ


主人公は、夢と自覚できる明晰夢というものを見る事が出来ると自負していました。


  • 夢の種類についてはこちらの記事をどうぞ!
夢の種類と意味を解説!吉夢・凶夢・願望夢・予知夢・不安夢・明晰夢・警告夢などを徹底的に診断


夢の中で主人公は駅のプラットフォームにいます。

「間もなく電車が参ります。この電車に・・・乗ると・・・怖い・・・目に・・・」

ノイズがひどくて聞き取れないアナウンスが流れます。


やがて電車が来ました。
主人公はその電車に乗り込みました。


電車には何人かの人が、乗車していました。
見たことのある顔触れです。


みんな、何かぶつぶつ独り言を言っています。
良く聞いてみると・・・「目が覚めろ、目が覚めろ」


主人公に1人の眼鏡をかけた男性が話しかけてきました。


「うすうす、気づいているだろう、君も。これは夢だ。だが夢であって夢でない。いずれ君にもわかる」

「だから何だってんだ・・・」主人公はそう思いました。


そこにアナウンスが・・・
「まもなく切符の拝見に参りまーす。」


1人の女子高生がびくびくし始めました。
やがて扉が開き、切符切りをもったたくさんの猿たちがはいってきました。



「車掌か?いや違う。猿?人じゃない。一体こいつら・・・」


そう思っていると猿たちは、女子高生のところに行き、切符を差し出した女子高生の指の爪をはぎました。


「きゃ~」女子高生の悲鳴が響き渡ります。

女子高生の指からは、たくさんの血が流れました。


「なんて事を・・・」
その言葉に気付いた猿は主人公の方を見ました。


「や、やめろー」
主人公も爪をはがされてしまいました。


そこで目が覚めました。
主人公の指からは血が出ていました。


驚いた主人公はバイト先で、夢とリンクしていると話しました。
でも誰も信じてくれません。
主人公自身も半分は信じていませんでした。


そして、その夜・・・
また「猿夢」の続きを見ました。

スポンサーリンク



主人公は再び、例の電車に乗っています。


「次は切断、切断~」というアナウンスが流れてきました。

また猿の車掌たちがたくさんやってきて、目の前にいた太った男性の手や足をチェーンソーで切断し始めました。


猿たちは笑っています。
男性の悲鳴が響き渡ります。


車内は血だらけ。
「助けて、助けて、ぎゃ~」
やがて男性は死んでしまいました。


そこで目が覚めた主人公は服が血だらけでした。


「寝るから夢を見るんだ。」
「寝なければ・・・眠らなければ・・・いいんだ」


主人公はそれから3日間、寝ませんでした。
でも4日目にはついに睡魔に勝てずにウトウト・・・


また最初に話しかけてきた眼鏡の男性が目の前に現れます。


「やあ、君も眠らないようにしていたのかい?
君がいない間に3人が犠牲になった、もう僕たちとあの女性だけだよ」


目の前にオドオドした女性が、座っていました。


そこに例のアナウンスが流れてきました。
「次は目玉くりぬき、目玉くりぬき~」


気がつくと、女性の周りにはたくさんの猿たちがいました。
そして女性の目をスプーンでくりぬき始めました。


車内に女性の悲鳴が響き渡り、女性は倒れてしまいました。


主人公が怖がっていると眼鏡の男性が話しかけてきました。


「怖がっている場合じゃないよ。みんな駅に付く前に殺されている。イチかバチか私は、次の鉄橋で飛び降りるよ。脱出のチャンスはそこしかない。君はどうする?」


主人公は悩んでいる時間はないと分かっていたので、
「僕も行きます。このまま黙って殺されるなんていやだ」


そして電車が鉄橋を渡っている時に二人は窓から川に向かって飛びおりました。
「プハァ~」


目が覚めると、主人公はベッドの上でビシャビシャになっていました。
「よかった。戻ってこれたんだ」



それから、しばらく「猿夢」を見る事はありませんでした。



30歳になった主人公は、一般企業に就職し後輩のOLと結婚して女児を設け幸せな日々を送っていました。



初めて猿夢を見た時から、9年後のとある夜、主人公は再び「猿夢」を見ました。


「次は活造り、活造り~」
ふたたび、あのアナウンスが流れてきました。


例の眼鏡の男性が話しかけてきました。
「久しぶり、生きていたんだね。君・・・」


男性の背後にはたくさんの猿たちがいました。


そして、男性は包丁で刺され内臓を取り出されていました。


「覚めろ、夢なら覚めろ。目が覚めろ」
主人公は必死で言い続けましたが、目は覚めません。


「あなた、起きて、あなた」
妻に起こされ、主人公は目が覚めました。


「あなた、ここはいったいどこなの?」
「えっ?」


目の前には例の男性の眼鏡が落ちていました。
「これはあの人の眼鏡。ってことは俺はまだ夢の中か。」


今度は妻も一緒にその電車に乗っていました。
「夢だ、これは夢!僕らは覚めない夢の中にいる」


そこにたくさんの猿たちがやってきました。


猿夢を無料で立ち読み


この続きを見たい方は、こちらからどうぞ!
いまなら、半額クーポンが付いていますよ。


もちろん登録は無料!
登録するだけで無料で立ち読みすることもできます。



猿夢の夢占い


この夢では、いくつかのシンボルが出てきます。

まずは「猿」

夢占いで「猿」の意味は?


猿は人間に近い動物で知恵があると言われていますが、昔話では人をだます存在として扱われてきました。


夢に猿が出てきた時は、人に利用されて陥れられる可能性があります。

猿は騒がしいことから人との争いごとや不利益を表しています。


近い将来、あなたは誰かに裏切られたり騙されたりするでしょう。
これは相手を信用できる人かどうか、あなたがしっかり判断できていなかった証拠です。


二度とこんなことにならないように、注意して人を見極めるようにしましょうと言う夢からの警告です。

スポンサーリンク


そして「電車」

夢占いで「電車」の意味は?


電車は線路の上を走ります。

線路はあなたの人生、電車はあなたを表しています。


電車に乗ると言う事は、あなたが目標に向かって突き進んでいる事を表しています。



  • 電車の夢の詳しい記事はこちらにもありますのでよろしければどうぞ!
【夢占い】電車の夢の意味?「事故,乗り換える,景色,ひかれる,駅,友達,線路.地下鉄」など高頻度の9パターンを診断



次は「殺される、殺さそうになる」

夢占いで「殺される、殺さそうになる」の意味は?


都合の悪いものを消してしまいたい、現状をリセットしたい、そんな願望がストレートに現れた夢です。


殺される夢は縁起が悪い夢のように思えますが、実は煩わしいものからの決別や自体の好転などツキを呼び込む吉夢です。


殺される夢は、頼もしい味方が表れ問題が解決に向かうことを暗示しています。

猿夢を夢占いで解釈


それぞれのシンボルの意味がわかったところで、ネット上で都市伝説として伝わっている 「猿夢」を夢占いで読み解いてみます。


あなたの人生には常に人とのトラブルが暗示されています。
でもこの夢を見た時は、あなたにとって人生の転機を示しているのです。


今までトラブル続きだった人間関係がなくなり、あなたは大きく変化しようとしています。


夢の中であなたが殺されたら、あなたは生まれ変わることが出来るでしょう。


殺さそうになって殺されないという夢は、人生の転機はすぐそこまで来ているのですが、まだ訪れる時期ではないという事を表しています。


怖い夢だと思いますが、あなたの人生に対する警告夢である可能性があるので、しっかり夢からのメッセージを役立ててください。

猿夢の対処法


夢だとわかっていてもやはり怖い猿夢。
出来れば見たくないですよね。


そこで猿夢に限らず、怖い夢を見なくて済む対処法をお伝えします。

スポンサーリンク


寝る直前に怖い映画は見ない


私の経験から言えば、寝る直前にホラー映画などは見ない事
私は前に、寝る直前にゾンビの映画も見て金縛りにあったことがあり、それから寝る直前の怖い映画を見る事はやめました。



寝る直前に見たものと言うのは脳に残りやすいため、夢に出てくる可能性が高いです。


怖い夢を見たくない人は、寝る直前の怖い映画は見ないようにしましよう。

リラックスする時間をもつ


怖い夢を見る時はストレスが溜まっていたり、緊張している時が多いです。

なので、仕事や人間関係で疲れた時はリラックスする時間をもってください。


自分なりのストレス解消法を見つけておくといいですよ。

睡眠環境をよくする


寝る時にはリラックスできるようにしましょう。

  • ゆったりできるパジャマ
  • 好みの香り
  • 音楽を流す
  • 寝具にこだわる

なども効果的ですよ。

寝る直前まで、テレビやスマホなどの画面を凝視するのは良くないので注意!

明晰夢だと自覚する


明晰夢とは、「これは夢なんだ」って夢の中で自覚する事です。


これが出来るようになると、怖い夢を見てもへっちゃらになります。
夢だから殺されるわけない、いつでも目が覚めるって思ったら安心ですよね。



明晰夢を見る事が出来るようになると自由に自分の見たい夢を見る事が出来ます。
もう怖い夢なんて見る事はなくなりますよ。

まとめ


ネット上で話題になっている「猿夢」はいかがでしたか?
本当にこんな夢を見たら、怖いですよね。


私もよく夢を見るので、最近は昼間でもホラー映画は見ない事にしています。
とにかく、「毎日を楽しく」をモットーにしているので自分が怖いと思ったものには手を出しません。


映画もそうですが、絶叫マシーンも乗りません(笑)


普段心がけているのは、自分の好きな事や楽しい事をイメージする事です。
このイメージング法は、結構効き目ありますよ。


一度試してみてくださいね。


今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です