【夢占い】喧嘩をする夢!仲直り、恋人、仲裁、殴る、別れ、元カレなど9診断

スポンサーリンク

喧嘩をする夢を見たら、その日はずっとブルーな気分になりますよね。
相手が誰であろうと、喧嘩をするのは嫌です。


現実でも後味が悪いし、夢でも目覚めが悪いです。


「正夢になったらどうしよう。」
「何か良くないことが起こるのかな」


喧嘩の夢を見たら、こんな風に思ってしまいますよね。


そんな心配をしているあなた。


昔から「喧嘩するほど仲がいい」ってことわざがあります。
喧嘩の夢は、それほど心配することはないですよ。


なので、基本的には安心して大丈夫。


でも中には、不吉な暗示も含まれていますので、あなたが見た「喧嘩の夢」をよく思い出しながら読んでみてくださいね。

それでは行ってみましょう~♪

スポンサーリンク


喧嘩の夢の意味


「喧嘩」って聞けば一見すると不吉なことが起きる凶夢のような気がしますが、夢占いでは「喧嘩の夢」は逆夢の場合が多いです。


喧嘩は内に秘められたストレスをぶつけている状態なので、現在抱えている不運からの脱出が見込めます。
夢の中で喧嘩をすることで、現実の葛藤やストレス、わだかまりを無意識に消化しているのです。


現実の生活の中で、あなたが自分のイライラした感情に直面しているということを表しています。
思い当たることはありませんか?


思いっきり、喧嘩をしたらスッキリしますよね。


それと同じで、夢の中でストレスを発散したい、悩みから解放されたいという気持ちの表れである場合があるので思い当たる人はその原因を突き止めてくださいね。


また、もう一つ違う意味もあります。
それは、実生活でのあなたの隠れた欲求不満が暴かれて守りに入ろうとしている可能性です。


何度も何度も喧嘩する夢を見る人は、他人のせいで不愉快になる状況に巻き込まれているかもしれません。

自分の欲求を声に出すのが難しいと感じていませんか?


そんな人は、自分の欲求が本当に満たされるまで落ち着いて自分の意見を主張するようにしてください。


喧嘩の夢は、取っ組み合いなど派手であれば派手なほど事態は好転していきます。


喧嘩の夢のだいたいの意味が分かったところで、ここからは夢の内容別に解説していきたいと思います。

口だけの言い争い(口論)の喧嘩の夢



喧嘩といっても大体は口論というのが普通ですよね。


殴り合いや取っ組み合いなんて珍しいと思います。
男性同士ならあり得るかもしれませんが・・・


この夢の意味は、あなたの心の中に葛藤がある証です。
どんな葛藤かわかりませんが、その葛藤は夢の中で言い争っている相手に関係している事柄でしょう。


口論している相手が誰だかわからない、または知らない人だった場合、世間に対する反抗心の表れかもしれません。


衝動的な行動は慎んでください。

スポンサーリンク


喧嘩して勝った夢、負けた夢


喧嘩に勝ち負けはつきものです。
「負けるが勝ち」ということわざもありますが・・・


喧嘩をして勝っていた夢なら、悩みは解決に向かうでしょう。
運気アップの吉夢です。


でも・・・


負けていたら、運気は低下気味です。


他人から被害を被ったり、現状のままでは競争に負けると考えたほうがいいでしょう。
また体調の低下を示す場合もあります。


旅行などの計画は延期したほうがいいです。
財産や権利を失う恐れもありますので、十分注意してください。


女性が喧嘩に負ける夢を見たときは、誹謗中傷を受ける恐れもありますので注意してくださいね。

喧嘩して仲直りする夢


喧嘩しても仲直りして目が覚めたら安心します(*^▽^*)


でも喧嘩の夢は逆夢でした。
なので仲直りするという夢は逆で、相手との関係が悪化することを暗示しています。


また対人だけでなく運気も低下気味です。


夢の中では仲直りして丸くおさまってホッと安心していても、現実ではそうもいかないみたいですね。

恋人と喧嘩をする夢



恋人と喧嘩をすることは現実でもよくあると思います。
全然、喧嘩をしない方がおかしいですよね。


言いたいことを言い合えるのが恋人通しです。
それを乗り越えて、二人の仲はさらに強まっていきます。


「でも夢の中まで喧嘩なんて・・・」ってガッカリしているあなた。
恋人と喧嘩をする夢は、逆夢なのでこれから二人の仲はもっと親密になっていきますよ。


でも注意点が・・・


若い女性がこの夢を見たら、もしかしたらあなたの恋人はくだらない人物かもしれません。
相手のことをもっとよく知る必要があることを教えてくれている場合もあります。

喧嘩を仲裁される夢、仲裁する夢


あなたが誰かと喧嘩をしていて仲裁された場合
状況の改善のチャンスを逃しているのかもしれません


喧嘩の夢は逆夢なので良い暗示なのですが、それを止められるということで現実ではうまくいきそうなことでも何か邪魔が入ったりしそうです。


あなたが喧嘩を仲裁する夢の場合、判断力が上がっている証です。


トラブルが起こってもうまく回避できるでしょう。
現実生活であなたが必要な時に、誰かの協力を得られることを暗示しています。

スポンサーリンク


喧嘩をして殴る、殴られる夢


夢占い元彼
夢占いでは喧嘩は逆夢でした。
それも派手なほうがいい!


でも現実で喧嘩しても殴るところまでは、なかなかいかないと思います。
あなたがもし夢の中で殴っていたら、うとましく思う人物の存在を意味しています。


残念ながら、その人とはうまくいかないでしょう。
関係はさらにこじれそうです。


逆に殴られる夢は、この先の人間関係が好転したり、上司や先輩から引き立てられたりして物事がうまく回りだすといううれしい夢です。


異性に殴られていたら恋愛運アップの兆しです。
好きな人から求愛される、または新しい恋の訪れが期待できそうです。

喧嘩して別れる夢



別れはつらく悲しい儀式です。
別れ方によっては心に傷を残す場合もあります。


この夢を見たら「もしかしたら正夢?」って思い不安になりますよね。
でも喧嘩の夢の中でもこの夢は一番の吉夢です。


夢の中で喧嘩をしている人との関係性はさらに深く強いきずなで結ばれるでしょう。


でも注意点がひとつ・・・


夢占いでは、別れは執着やこだわりの象徴です。


あなたの別れに対する不安や恐れの表れの可能性もあります。
大切な人、愛する人と別れた時の自分の悲観ぶりがどのようなものか夢で疑似体験している状態かもしれません。


どちらにあてはまるかは、夢の中のあなたの気持ちが大事ですよ。


  • よく見られている泣く夢はこちら。
【夢占い】泣く夢は吉夢!怒る、泣き叫ぶ、号泣、悲しい、感動、嬉しい、異性など11診断

元カレと喧嘩する夢


元彼が夢に出てきた時はこちらもあわせて解釈してくださいね。
【夢占い】なぜ元彼の夢が?復縁,キス,結婚,話す,冷たいなど10シーンを診断


元彼が夢に出てくるのは、過去にとらわれている証拠です。


昔、喧嘩した時のことを思い出しているのかもしれませんね。
でもそれではいつまでたっても前に進めません。


元カレと喧嘩をする夢は、前へ進みなさいという夢からのメッセージです。
裏を返せば、あなたは現在とてつもない孤独感に襲われているはずです。


でもいつまでも同じ場所にとどまっていても事態は変わりません。
それは進歩しない自分の心だと気づくことが大切です。


行動範囲を広げて、積極的な気持ちでいれば新しい出会いをいつか掴み、孤独から抜け出すことができることを夢は教えてくれているのです。


この夢は、あなたに新しい恋が始まることを暗示している恋愛運アップの吉夢ですよ。

喧嘩している人を見る夢


あなたが誰かほかの人が喧嘩しているところを俯瞰(ふかん)している夢の場合、あなたがやるべきことをやっていないことを示しています。


仕事や勉強に対して、もっと努力すべき必要があるという夢からのメッセージです。


他人の喧嘩をボーっと見ているということは、時間やお金の浪費を暗示しています。
今やるべきことを最優先して行動してください。

時間が勿体ないですよ!

スポンサーリンク


喧嘩の夢のまとめ


人は礼儀正しく、しっかりした社会の一員になるために最初に学ぶのが自分の感情を抑制することです。

人間には喜怒哀楽がありますよね。
その中でも特に抑えるのは「怒り」の感情ではないでしょうか。


でも怒りの感情は抑えると、だんだん内側に蓄積していきます。
その怒りを爆発させればあらゆるところで衝突が起こりやすくなります。


「自分さえ我慢すればうまくいく」という心の葛藤が、かなりのエネルギーを吸い取り、常に挫折感や無力感を抱くようになります。


夢は自分では意識していない、潜在意識が拾ってくる感情や細かな変化を映し出していることがあります。
ずっと我慢ばかりではなく、自分を素直に出すという事も大切です。


今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です