【銀行に行く】夢占いの意味は?銀行強盗、ATM、おろす、おろせない、預金するなど8診断

スポンサーリンク

銀行に行く夢は、日常的な事なので夢に見そうですね。

銀行はお金を貯める場所です。
お給料も振り込まれますからね。

でも夢の世界ではお金だけを表しているのではありません。
銀行の夢を見て不思議に思っている人はここから先の記事を読んでみてくださいね。




銀行に行く夢の意味


銀行はお金をためる場所ですよね。
なので夢の世界では蓄えの象徴です。

それは金銭的な物ばかりではく、経験でつちかった知恵や能力、自信や安心感といった精神の強さなどもあらわします。

主に社会性や仕事に関わる事がほとんどです。

でももしあなたが真剣に交際している相手がいて、コツコツ貯金をしている夢の場合は、結婚が近くなっている予兆です。

銀行口座のATMで預金をする夢


これはさっきと同じでコツコツ貯金をしているので、恋人がいる人は結婚が近い事を意味しています。

その他にもこれまでの努力がきちんと蓄えられている証拠です。

努力が報われる日が近い事をあらわしていますよ。

銀行でお金をおろす夢


銀行の夢占い
貯金の反対でもしかしたら悪い暗示?って思うかもしれませんが安心してください。
これはこれまでの努力を生かすチャンスが到来している事を告げています。

物事がうまく進みますよ。

転職や人生の方向転換を考えていたら、迷わずに挑戦してみてください。

あなたの能力をフル活用することで、大きな成果を上げられるでしょう。

積極的な態度で臨んでください。




銀行でお金をおろそうとしてもおろせない夢


これは2つの場合があります。

預金口座にお金がない場合とあるのにおろせない場合です。

口座にお金がない夢の場合はあなたの持っている知識や経験がまだ少ない事を暗示しています。

もっと努力が必要なようですね。

お金があるのにおろせない夢の場合は、あなたはもう十分自分に力がついて、自信を持っているようですが、まだ周囲の人に認められていないという事です。

自分が思うほど周囲の評価はまだ低いようです。

自意識過剰もほどほどに。

銀行の通帳、カードの夢


銀行の夢占い
その通帳やカードはどんな感じでしたか?
もし、ぼろぼろだった場合、運気は低下気味です。

何かのトラブルに巻き込まれるかもしれないので、十分注意しましょう。

銀行で融資を依頼する夢


銀行の夢占い
現実でもありそうな事ですね。

この夢は、今のあなたがやるべき事が多すぎて、誰かの助けが欲しくなっている時です。

自分ひとりで片付けようと無理をせず、協力者を探しましょう。

銀行でお金借りる夢


融資を依頼すると似ていますが、この夢は一歩進んでお金を貸してもらえる事になった場合の事ですね。

一歩進んでいるので、実際にあなたの仕事を助けてくれる、強力な助っ人があらわれる暗示です。

ただし借りたものは返さなければいけません。
それが基本です。

今後、相手が困っている時は、進んで手を差し伸べるという事を忘れないでください。

そうしないと痛いしっぺ返しがきますよ。

銀行で強盗と居合わせる夢


この夢は嫌な夢だと思いますが、逆です。

夢の中に現れる強盗は、あなたの不要な物を持ち去ってくれる存在ととらえてください。

その事から借金や無駄な出費から解放される吉夢という事が言えます。

銀行の夢のまとめ


銀行の夢は目覚めた時の気持ちが明るくていいものであれば幸運が舞い込む暗示です。

でも逆なら何らかのトラブルが舞い込んでくるという吉と凶の両方を持っている夢なんです。

なので目覚めた時の気持ちをよく思い出して診断してください。

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です