おまじないは意味がない?叶えるためのたった5つの方法を伝授!

スポンサーリンク

おまじないなんて、子供がすることだからやっても意味がないと思っていませんか?

ところがちゃんとしたやり方で実践するとおまじないの効果を実感できるんです。



おまじない 意味がない

おまじないは漢字で「御呪い」と書きます。

昔から、災いを起こしたり逃れようとする時に使われた呪文のようなものです。

おまじないには言葉だけで唱える物もありますが、道具を使うものもあります。

おまじないを信じる信じないは、個人の勝手です。

でも本当に叶えたいなら自分なりの努力も惜しまないようにしましょう。

おまじないに依存し過ぎるのもあまり良くないですが、今回はおまじないなんて意味がないと思っている人に、おまじないが叶いやすくなる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

おまじないは意味がない?

おまじないは子供の遊びのように、思っている人が多いですよね。

でもおまじないは、「このおまじないをすれば叶うんだ」と強く信じる心が

 願望の実現につながる運を呼び込んでくれます。

昔から「信じる者は救われる」ということわざがありますよね。

自分が信じていないと叶わないのです。

最初から疑っていたら運も向いてきませんよ。

なかなか心から信じきるという事は難しいものです。

自分でも意識していない潜在意識のどこかで

「こんなので叶う訳ない、所詮はお遊び」みたいに

少しでも疑う心があれば、奇跡を呼び込む事は無理です。

心の底から信じきるのは難しいので「おまじないは意味がない。効果がない」と思われているんです。

人間の潜在意識の占める割合は90%と言われています。

顕在意識では信じていても心の奥深い潜在意識で信じていなければおまじないは意味がありません。

おまじないは、潜在意識に語りかけているのです。

強く願えば願うほど潜在意識に語りかけ、叶う可能性は高くなります。



人間は、無意識に潜在意識から生まれる行動を取るようになります。

信じるかどうかはあなた次第です。

おまじないは意味がないと思っている人は、まず信じることから始めてみてくださいね。

願いをかなえる3つの要素

願いをかなえるには、大切な3つの要素があります。

①才能、資質、能力

②努力、行動

③運、チャンス、きっかけ

それぞれ説明しますね。

①の「才能、資質、能力」は元々、それぞれの人が持っているものです。

②の「努力、行動」はその人の努力や考え方次第で手に入れることができます。

③の「運、チャンス、きっかけ」だけは自分ではどうすることも出来ません。

 

そのどうすることもできない部分を、おまじないという神秘的なパワーで補います。

おまじないは意味がないと思っている人は、ここで要注意です。

とにかく強く信じてみてください。

信じることで誰でも同じように可能性が生まれます。

可能性が高まればその分、幸福が訪れるようになりますよね。

塩まじないの方法はこちらをご覧ください。

塩まじないのやり方!お金がない場合の書き方は?効果が高い日はコレ!

ここからはおまじないを信じていない人のために、おまじないのパワーを強くする方法を伝授します。

スポンサーリンク

おまじないをパワーアップさせる5つの方法

①強く信じる。

おまじないをするときは強く信じてください

効果を疑ったり、早く結果を求めてはいけません。

「果報は寝て待て」という昔のことわざがあります。

おまじないは魔法ではありません。

決して疑わないで気長に待つこと事が大事です。

②前向きに活用

スポンサーリンク

おまじないは、物事を良い報告に導く力を持っています。

人を陥れたり、呪ったり、苦手なものから逃げたりする為に使っても効果はありません。

例えば恋愛に関するおまじないなら「恋人が欲しい」「片思いを両思いにしたい」「彼との喧嘩を仲直りさせたい」などという時に使ってみてくださいね。

③欲張らない

あれもこれもと欲ばって、一度にいくつものおまじないをするのは効果が分散されてひとつひとつのおまじないの力が弱くなります

欲張らずに丁寧に願い事を叶えて行きましょう。

④最後の手段

願いを叶えるためには、まず努力をしてみてください。

それでもどうしても無理な時の最後の手段としておまじないの力を借りましょう。

おまじないをした後も努力は忘れないように!

⑤感謝の気持ち

願い事が叶ったら、おまじないに使った物に感謝をしてください

「願い事がかないました。ありがとうございました。」と言って処分しましょう。

道具を使わなかった場合は、天に感謝の言葉を言いましょう。

いつも感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切です。

まとめ

おまじないをパワーアップさせる5つの方法をお伝えしました。

おまじない=呪文なので、何か怪しい呪術のように思われがちですが、仏教の中にも真言というものがあります。

真言は唱えるだけで、その場を浄化出来たりするありがたいお言葉です。

これで、「おまじない=呪文=怪しい」という先入観を捨てることができましたか?

努力を怠らずに、いつも笑顔で感謝の気持ちを忘れないことが一番大切なことです。

運がないと感じている人は、おまじないの不思議なパワーを借りてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です