強力な恋愛のおまじない!lineやメールで確実に告白される方法!

スポンサーリンク

好きな人にメールやLINEをするのって勇気いりますよね。

「もし、返事がなかったらどうしよう」
「もし嫌われたらどうしよう」
「他の人に言いふらされたらどうしよう」

など、いらない心配や不安ばかりが先に思い浮かぶと思います。

そしていつ返事が来るかとずっとスマホばかり気にしている。


スマホのLINEやメール

そんなあなた!

 

待っている時間ってやたらと長く感じてしまうものですよね。
その気持ちわかります。 




私もそうでした。
何回もスマホの画面を眺めては、ため息をつく日々でした。 




でもこのおまじないをしてからはそんな憂鬱な時間はなくなりましたよ。 



こんなことで悩んでいる人は、好きな人からすぐにLINEやメールで告白されるおまじないをしてみましょう!
このおまじないをすることで、待つ時間もなくなりますし、憂鬱な気持ちもなくなります!  



このおまじないはたくさんあるので、一度に実行しないで、一つずつ時間をかけて実行してくださいね。

スポンサーリンク



LINE編


今は連絡を取り合うのはLINEが一番多いと思います。
なので、まずはLINE編からお伝えしますね。

LINE5151


まず、自分ひとりだけのLINEグループを作ります。

グループ名は「LINE5151」にします。

そして自分宛てに「彼の名前、LINE5151」と書いて送ります。

そしてこのグループを削除します。

たったこれだけで好きな人からLINEが来るといわれていますよ。

自分ひとりのグループなので、こっそり実践しても誰にもばれないですよね  オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)



  • 絆創膏を使ったおまじないはこちら。
恋愛の強力な絆創膏のおまじないで両思いに!小指、親指の効果の口コミもご紹介

「一番好き」


このおまじないはLINEとメールの両方共通でできます。

まず、好きな人にLINEやメールを打つ時に意識的に「一番好きな・・・」という言葉を入れましよう。

例えば、「お笑いで一番好きな芸人は・・・」

みたいな感じで自然に盛り込むようにしてください。

これを1週間、続けると彼がメールやLINEで告白してくれるようになりますよ。

これは一種の言霊(ことだま)です。

言葉に霊を宿して相手に投げかける魔法のようなものです。

言霊にはすごい効果が認められているんです。

実際、何回も「一番好きな・・・」という言葉が目に飛び込んで来たら
なんとなくその言葉が心に残りませんか?

口に出さなくても目に入ってくるものは脳に残りやすいです。

自然にできることなので、是非実践してみてくださいね。 


スポンサーリンク


メール編


ここからは、メール編に移ります。

最近はメールってあまりしないと思いますが、一応載せておきますね。  

LOVEメール


好きな人にメールを送るときに、最初に「LOVE」と打ってからメッセージを書きます。

全部書き終え、送信するときに最初に打った「LOVE」を消してから送信します。

これで両思いになった例もあります!

試しに何回か実践してみてくださいね。

最初に打って、送信するときには消すので相手にもばれないし手軽な方法ですよね。 


  • 消しゴムを使ったおまじないもありますよ~
恋愛の強力なおまじない!消しゴムで両思いになれる効果倍増の方法

エアスマホ


エア・・・って色々ありますよね。

本当はない物をさも、あるかのようにすることが「エア」です。

このおまじないの仕方は、スマホに彼の電話番号を押して「○○くん、よかったら電話をしてきて」と話し発信はしないで終了します。

これを繰り返していると、なんだか疑似的に好きな人と話している妄想にとらわれますよね。

そこが大事なんです。

妄想を繰り返していると、それがいつしか現実になります (≧∇≦)b OK

妄想は自分の潜在意識に残りやすいので叶う可能性が高まりますよ!

簡単なので、私なら絶対実行しますね。 

メール5151


これは、ちょっとやり方は違いますが「LINE5151」のメール版だと思ってください。

メールはグループが作れませんからね 笑

やり方

①メールの宛先に自分のアドレスを入れる

②本文に好きな人の名前を入れる

③その好きな人の名前の後に「メール5151」を入れます。

例)「○○さん、メール5151」

④そして送信します。

⑤送信メールは保護します。

注意)自分宛てに来た受信メールは削除してください。


そして本当に彼からメールが来たら、送信メールも消すことが鉄則です。

これは「来い来い」の縁かつぎのようなものですが、これをすることで不思議と好きな人から連絡があったという報告もあります。


メールが来るおまじない


スマホのメール作成で新規作成画面を開きます。

タイトルに「好きな人の名前)からのメール」

本文には「(あなたの名前)を愛しています」と書きます。

そして自分宛てに送ります。

メールが届いたら開いてください。


そして返信を打ちます。

タイトルは「(あなたの名前)からのメール」

本文に「私は」だけ書いて送信せずに保存しておきます。

これで少しずつ、相手の心が開いてあなたにメールをしたくなりますよ!

試してみてね! 

おまじないを叶えやすくするための方法は以下の記事をご覧ください。

おまじないは意味がない?叶えるためのたった5つの方法を伝授!





未来メール


これは引き寄せの法則に似ています。

まず携帯のメール新規作成画面を開き、宛先は自分のメールアドレスにします。

タイトルは「○○年○月○日、(好きな人の名前)とメールができました。」


と過去形で、もうすでに完了した形で書くことが大事です。

そして送信します。

注意)日付は未来の日付にしてください。


そのメールは開けずに保存しておきましょう。 



指定した日付が過ぎて、願い事が叶ったら「叶いました。ありがとうございます」
叶わなかったら「かないませんでした」と自分宛てに送ります。

注意)もし指定した日付までに、間違えて開けてしまった場合は、もう一度、最初からやり直してください。


スポンサーリンク


願い事は強く思うことで叶うことがあります。

もう叶ったという前提で書くことでより、叶いやすくなりますよ。

1度だけじゃなく、叶うまでやってみてくださいね。 



その他の連絡が来るおまじない


ここからはLINEもメールも使わない方法をお伝えします。



3日後に連絡が来るおまじない


用意するものは白い紙だけです。

まずは白い紙に彼のメールアドレスを書きます。

それを小さく折りたたんで、左手で握り、「たよりなきひとわすれるべからず」と呪文を唱えます。

その紙を右手に持ちかえます。

今度は「おあいにくさま」という呪文を唱えればおまじないは完了です。 



この紙は、おまじない直後に処分してください。

このおまじないを完了してから3日間は、あなたから好きな人に話しかけたりしないでくださいね。


3日間が過ぎたら、おまじないの効力が発揮され相手の人から連絡が来やすくなります(゚ー゚)

それはLINEかメールかわかりませんが・・・

好きな人から連絡が来たらすぐに返信をしてくださいね。 


月とハートのおまじない


これも簡単にできますよ~

まず用意するものは、縦横2.5cmの白い紙と黒いペンです。

その紙にペンでハートマークを書きます。

そのハートの真ん中に三日月を書きます。

紙を裏返して、好きな人の携帯番号を書きます。

その紙を自分の携帯の電池パックに入れればおまじないは完了です。



三日月は新月です。

新しいことが始まるときでしたね。

2017年の新月はいつか下記の記事に詳しく書いているので、一度見てみてくださいね。

塩まじないのやり方!お金がない場合の書き方は?効果が高い日はコレ!





ハートは、誰でも知っている「恋のモチーフ」です。

新月の三日月と恋のモチーフのハートの最強の組み合わせであなたの恋はバッチリうまくいきますよ~

スポンサーリンク


おわりに


さてさて、今回はLINEやメールで相手から告白されるおまじないをいくつか紹介しました。

「おまじないなんて効果がない!」って思わずに心の底から信じて実践してみてくださいね。

人は強く願うことでその願いを引き寄せる力があるといわれています。

おまじないは子供の遊びのような気がしますが、何かを信じることであなたの心も強くなり、自分にも自信が持てるようになります。

素敵な輝いた女の子になってくださいね!

但し、おまじないは100%ではありません。

大事なのはあなたの心です。

いつも好きな人のことを思って、笑顔で楽しく毎日を暮らすことが大事ですd(>_・ )グッ!

おまじないは自己判断で実行してくださいね。

スポンサーリンク
この記事が参考になりましたら応援ポチよろしくお願いします^^

楽天SocialNewsに投稿!

2 件のコメント

  • 庄子幸子 より:

    本当にこのおまじない効きますか

    • 不思議の国のセレブ より:

      コメントありがとうございます。
      おまじないは強く信じることで叶えることができます。
      ぜひ、強く念じて叶うまで実践してください。
      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です